ひとりひとりの心きらめく「今」を感じて      ~ちばようちえん farmplay.exblog.jp

幼稚園での生活を共に紡ぐ子どもたちが見る世界。いっしょに眺めてみませんか☆


by chibayouchien
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2017年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

去る 1月11日(水)に開催された 子育て講演会の様子をリポートします♪

講師には 磯貝昌寛先生 をお招きしました。

テーマは 『生命力を高める食と生活』

f0334882_14553755.jpg

ということで、

本来 食べ物が持つ力(=自然な食べ物)に目を向けて

 食や生活を見直し、自然治癒力を高める食とは?生活とは…?と

考えさせられる機会となりました。

自然治癒力という言葉の印象は人それぞれだと思いますが、

その働きがあることで 怪我や体の不調がやがて戻りますね。


f0334882_14555587.jpg

その自然治癒力を高めてくれる 素晴らしい力をもつ食べ物として、

今回は「本葛」「しいたけ」をピックアップして実演のお料理も見ることができました。

栄養素に目を向けることはあっても、

”この食材は体に対してこんな働きをするのか〜”と知らない情報が盛りだくさん!

お腹の調子がすぐれない時や、食べ過ぎてしまった時の対処法として

身近に実践できる内容をご紹介していただきました。


便利な世の中になり、たくさんの物が流通している今、

食に対する捉え方にもう一つ、

あたらしい目を養うことにつながったのではないかと思います。


日本という風土に根付き 古来から

自然環境と調和した生活を営んできた我々の先祖。

そんな伝統的な生活が理に適っていることに改めて納得しながら、

食を正すことという意味の奥深さを 学んだ時間となったのでした。



ご参加いただいた皆様、そして磯貝先生と奥様、どうもありがとうございました。













[PR]
by chibayouchien | 2017-01-23 14:53 | FARMer'sワークショップ

わいがや収穫祭2016

10:20 いよいよ5カ所のお店やさん オープンです!


f0334882_13191166.jpg

「きりたんぽやさんでーす。」

f0334882_13254786.jpg

「いらっしゃいませ。」

つきぐみさんが店番となって、どんぐりのお金と引き換えにお店に案内してくれています


f0334882_13222244.jpg

自分のご飯を竹串に巻きつけて…


f0334882_13384080.jpg

火の上に置いて しばし待ちます

こんがり焼かれていく様子を じっくりと見るのも また楽しい♪

f0334882_13385641.jpg

「よく焼いた方がおいしくなるんだよね。」


f0334882_13424627.jpg

「ぼく、みそあじにしようっと。」


f0334882_13422375.jpg
「ぼくは しょうゆあじにするー!」


f0334882_13402355.jpg
「よーし、いただきま〜す!」



口のまわりに おいしそうな味噌をつけて

f0334882_13375202.jpg

焼きたて きりたんぽを頬張ります♡


f0334882_13315886.jpg
「あ〜 いいにおい。」

f0334882_13331554.jpg
ばくっ

f0334882_13413947.jpg
f0334882_13411270.jpg

おいしーい


f0334882_13300845.jpg
なかなかの食べっぷりです

f0334882_13242843.jpg

「 … 」  (おいしい)



f0334882_17141306.jpg

(”やきかぼちゃ”の裏に ”やきいも” と書かれています)

「いらっしゃいませー、いらっしゃいませー! やきいも屋さんですよ〜」

f0334882_17180075.jpg
「はーい、少々お待ちくださいね〜。」


f0334882_17364793.jpg
「おいも、あまくておいし〜い♡」


f0334882_17513038.jpg

「ほら、おいもだよ♪」



すいませーん

f0334882_17124223.jpg

「ブロッコリーください」

「はい、お金は?」「おねがいします」

「どうぞ〜 すきなのとっていいよ!」

f0334882_17300476.jpg
「おおきいの どれかな〜♪」



f0334882_13445742.jpg

f0334882_17390418.jpg
「はい、いらっしゃいませ〜 肉まんですねー。えんぴつ持ってください〜。」


後半の店番になった人たちは、

f0334882_13432919.jpg
自分の食べ物を食べるのも忙しいっ!!

「はい、ちょっとまってくださいね〜」


f0334882_17350561.jpg



ぼくの 肉まん、できましたかー?


f0334882_17490978.jpg
よっしゃ!!

f0334882_17360876.jpg

あったかくて お〜いしい♪

f0334882_17132419.jpg


「はい、おまたせしました」

f0334882_17505675.jpg

「さといもの芋もちです!」

つきぐみさんお手製の”レジ” は、 

子ども用のお金(どんぐり)と、大人用のお金(厚紙) 入れる場所が異なるそうです


f0334882_17525653.jpg
「さといものいももち、うめぇ〜なっ!」



f0334882_18185372.jpg
「うん、おいしい!」




名物 ”ちばちゃんこ” も、煮えてきたようです☆ 

f0334882_18010988.jpg
(去年も登場した肉団子製造機、これがないとちばちゃんこが完成しませんね♪)


畑の恵みごちそう、できました。

ちばちゃんこが みんなの手に渡ったところで
f0334882_18165898.jpg


おひさまも、あめも、かぜも、

 いっしょに収穫祭をがんばった おとなも子どもも みんなに感謝の気持ちを込めて

「いただきまーす」

f0334882_18164368.jpg
「あ〜、あったくておいひぃ〜♡」


心も体も ぽかぽかになった

わいがや収穫祭 だったね。


**

多くの方々のお力で 思い出に残る 素敵な収穫祭となることができました。


f0334882_18173812.jpg
本当に ありがとうございました。 改めて感謝いたします。



















[PR]
by chibayouchien | 2017-01-13 17:49 | みんな仲間☆
f0334882_17144606.jpg

ちゃんこ汁に入れる 野菜を切る担当をしているのは つきぐみさんです


f0334882_17152647.jpg

包丁の使い方もだいぶ慣れてきました

f0334882_17160778.jpg

大人の人たちに見守られながら

ザクザク野菜が刻まれ メガ鍋に投入されていきます

f0334882_17173892.jpg



次は 《サトイモの芋餅コーナー》を見てみましょう♪

f0334882_17134971.jpg

昨日、下ごしらえをしたサトイモに片栗粉と塩を入れて 混ぜ合わせ、

f0334882_17141062.jpg

一人分の分量にラップで小分け作業中です。

その頃、外では…

f0334882_17315676.jpg

鉄板を乗せられる状態にするために、火を起こしています☆



f0334882_17234257.jpg
芋餅の生地が完成したら、場所を外に移動して

実際に鉄板の様子をみながら 実験です!

火加減どうかな〜  焼く時間はこれくらいかな〜

鉄板のホイルシートはやっぱり必要だね など、オープン前の大事な時間を送っています。



続いては、《ラタトゥイユ風 肉まんコーナー》


f0334882_17283353.jpg
肉まんの生地作りの様子です

粉などを量り、混ぜて、一人分の分量に丸めていきます

(同時進行でももぐみの子どもたちもお部屋で作っています!)


外では…
f0334882_17324136.jpg

せいろを乗せるための 釜戸で火を焚いています

薪割りから火起こしまで 父母パワーも大活躍中です♪

外で、生地に餡を入れて包んで蒸せば…   できあがりまで目前です!!


次は みんな大好き 『焼き芋コーナー』


f0334882_17385187.jpg
サツマイモに新聞を巻き、水につけ、アルミホイルを巻く。

このお仕事を担当しているのは 年少組さんです

f0334882_17381850.jpg
「よーし、お外の焚き火のところへ行って、お芋を入れに行こう!」



最後に 『ブロッコリー屋さん』の進捗状況はどうでしょうか?!

f0334882_17440073.jpg
全部で 大きいブロッコリー 5株を収穫。

前日に子どもたちで収穫するのを忘れてしまったため、

この日に なんと 収穫からスタートしていただいてしまいました。

5株で 200人以上分をまかなえるのかな?…と不安がありましたが

丁寧に一人分ずつ 切って下さいました。


時計をみると、

10:20    お店オープンの時間です♪




























[PR]
by chibayouchien | 2017-01-13 17:12 | みんな仲間☆

いよいよ開幕

8:20

朝パンダの人たちが、

ワクワク感が漂う園庭に足を運んでいます

f0334882_16572782.jpg

「すごーい 火だ!」


わいがや収穫祭2016

(本当は2016.12の予定だったので)

無事に開幕ですー!







[PR]
by chibayouchien | 2017-01-13 16:56 | 発見!!
f0334882_16464097.jpg

今年初めての試みで

コーナーごとに 看板を設置します

f0334882_16472292.jpg

メニューコーナーごとに 3学年各クラスが担当して作った 看板や旗を

つきぐみさんが預かり、棒にくくりつける

というのが、つきぐみさんのお仕事です


f0334882_16454026.jpg

ひもで結んで…

(さすが、年長組さんですね)


f0334882_16474792.jpg
明日は 子どもたちの手で作った素敵な看板が目印となって

おおぜいの人々が集っていることでしょう♪






[PR]
by chibayouchien | 2017-01-12 16:43 | ステップアップ♪
f0334882_16222421.jpg

収穫祭の前日、園舎の中で各クラスが奮闘している一方で

外では

火を起こすための準備が着々と進行中。

f0334882_16215858.jpg

固い地面の掘り起こし作業は とっても大変だったと思います


f0334882_16225633.jpg

準備に携わっていただいた皆様、ありがとうございました。


f0334882_16261027.jpg

わいがや収穫祭において、

「火」は
 
食べ物を調理するための役割だけではなく

火を囲んでの談笑する場にもなり、子どもたちの興味の先となったり…

多彩な役目を果たしてくれる 重要なもの。

f0334882_16265691.jpg

それぞれの担当のお仕事を終えた子どもたちが

園庭にやってきましたね!

「なんだろう? おうちかな〜。」

あしたのお楽しみだよーん♪









[PR]
by chibayouchien | 2017-01-12 16:21 | FARMer'sワークショップ
収穫祭の主役といえば

f0334882_15515966.jpg
人間以外で、”野菜”ですね!

土から掘り起こした野菜たちを洗って、

明日の ちばちゃんこ汁に入れるための準備を担当しているのは…

f0334882_15521311.jpg

つきぐみさんと、手を貸していただいたお母さま方です☆


f0334882_15523080.jpg


大根、白菜、小松菜、ねぎ 冬野菜が勢ぞろいです♪


f0334882_15532580.jpg

…丁寧に泥を洗い流してと。


f0334882_15534540.jpg

「みてー!びよんってヒゲみたいなのがでてるよ!」

採れたての野菜ならではの 出会いですね♪

f0334882_15541369.jpg
野菜の他にも、 明日の収穫祭で”焼き芋”をする

サツマイモも洗っておかねばなりません!

f0334882_15544506.jpg
f0334882_15550498.jpg

「あっ さつまいも。 ひとつおちてたから ぼくがあらってあげるよ。」


野菜の準備も整ったのでした☆☆










[PR]
by chibayouchien | 2017-01-12 16:05 | ちばF.A.R.M
収穫祭のメニューのうち、

『きりたんぽ』に塗る ”たれ”作りを担当したのが年少組さんです

f0334882_15385371.jpg


ちゅうりっぷ組は 味噌ダレ作り

f0334882_15392119.jpg

レシピは去年のものを踏襲したもの

秘伝です*


すみれ組は 醤油ダレ作りをしています

f0334882_15394049.jpg


「うわ〜 いいにお〜い。」

f0334882_15403278.jpg

「食べたくなっちゃうね。」

香ばしく焼いたご飯にタレをひと塗り〜♪

よだれが止まりませんね











[PR]
by chibayouchien | 2017-01-12 15:46 | FARMer'sワークショップ
今年は過去最高の豊作だった ”サトイモ”

収穫祭では サトイモを芋餅にして こんがり焼いて食べてみよう♪

ということで、前日はサトイモの下ごしらえ〜潰す 工程を行いました

f0334882_15280232.jpg


(こちら芋餅の準備は、すみれ組・ちゅうりっぷ組でも同時進行されています)

グツグツ グツグツ…

f0334882_15282245.jpg

茹で上がったサトイモの皮をピョイと剥いていきます

f0334882_15285281.jpg
f0334882_15293501.jpg

密閉袋に詰めて、サトイモを潰したら冷蔵庫へ

サトイモの数が 3カゴ分…

うんざりするような作業でしたが たくさんの人の手によって、

無事に 明日を迎える準備は完了することができたのでした☆☆


みなさま ありがとうございました。
   



 





[PR]
by chibayouchien | 2017-01-12 15:27 | FARMer'sワークショップ
わいがや収穫祭では、初めてのメニューとなる
『冬野菜のラタトゥイユ風 肉まん』

当日の朝から作っていると間に合わないので、

前日のこの日は 肉まんの餡=ラタトゥイユ作りに取り掛かりました


使う野菜はコチラ

f0334882_14432467.jpg

”カボチャ”

(幼稚園カボチャは腐る前に食べてしまったので、
つきぐみさんの祖父母の方からいただいたものです)

f0334882_14440690.jpg
”甘龍カボチャ”


f0334882_14434734.jpg

幼稚園の畑から収穫してきた ”白カブ” ”赤カブ”

f0334882_14473504.jpg
葉っぱも入れます♪


そして、

夏から冷凍庫で眠り続けていた宝物

f0334882_14455163.jpg

”トマト” ”ミニトマト”  です!!

山盛り3鍋分ありますが… 220人分の肉まん作り、無事に足りるのでしょうか…

これに加え、にんにくとオリーブオイル、

味付けに 塩・醤油を入れていきます☆


f0334882_14460660.jpg

はじめに カボチャから火にかけます

事前に行った ♡試作メモ♡ によると、

カボチャの皮が固いので早めに火を通すべし…とあります。



本日は、

職員室ではラタトゥイユ作り大人チームが、

ももぐみでは 子どもたちと数名のお母さんたちで 餡作りが同時進行されています

f0334882_14480207.jpg

トマトを入れて、カブやカボチャをコトコト煮ていきます

f0334882_14482916.jpg
でも、これでは 肉まんの生地に入れられる状態ではありませんね。

水分を煮飛ばす時間に2〜3時間。

お昼をはさんでの長時間勝負となってしまいましたが、

無事に、餡らしいぼってりとした濃度の餡が出来上がりました〜!!


明日 生地で包んで蒸すのが楽しみです☆☆














[PR]
by chibayouchien | 2017-01-12 14:41 | FARMer'sワークショップ