ひとりひとりの心きらめく「今」を感じて      ~ちばようちえん farmplay.exblog.jp

幼稚園での生活を共に紡ぐ子どもたちが見る世界。いっしょに眺めてみませんか☆


by chibayouchien
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2016年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

大根たちを整理しよう♪

畑の大根が 所狭しとニョキニョキ生えています。

f0334882_18545918.jpg

そこで、

このままだと 隣同士の大根が 「狭くてきついよ〜」「大きくなれないよ〜」

と嘆いているので 野菜の大事なお世話 ”間引き” が始まりました。




f0334882_18543102.jpg

「あれ?」

f0334882_18544869.jpg

「みて、ほっそ〜い。」


思っていた大根のイメージとかけ離れていたのかもしれませんね003.gif



f0334882_18551836.jpg
「いいにお〜い。大根のにおいがする!」

「もう♡たべたくなっちゃう」



f0334882_18552928.jpg

「長かった〜!」



間引いた大根の香りを嗅ぎながら こんな声も聞かれました。

「あ〜、なんとか汁を思い出すなぁ。」

収穫祭で食べた”ちばちゃんこ汁”のことでしょうか?!
それとも お餅つきのお雑煮?

ちば幼稚園ならではの ”青菜の香り” は、原体験の一つになっていたようですね056.gif



f0334882_18554077.jpg

「やった〜!」


なんだか 当たりくじを引いてるみたいですね

f0334882_18555346.jpg


間引きは どこを抜こうかな?と選ぶところが悩むポイント


f0334882_18560483.jpg
畑せんせいに聞きながら 大根畑の整理 無事に終えました☆


そして 間引いた大根は…


・生で食しフレッシュな味わいを  「辛っっ!!」

・加熱して ”大根菜っ葉の汁もの” に 「ココロもあったまるなぁ〜」


つきぐみのみんなで おいしくいただいたのでした043.gif











[PR]
by chibayouchien | 2016-10-31 18:53 | ちばF.A.R.M

秋の畑 賑わってます

9月中旬に冬野菜の苗などを植えて 少しだけ畑の面積が大きくなりました058.gif

いま どんな野菜たちが土の中で大きくなっているのでしょうか?!

 のぞいてみましょう♪



f0334882_12110445.jpg
まずは まもなく収穫となる 「サトイモ」「ヤツガシラ」

写真を撮り忘れましたが、 「ヤーコン」 もあります。

背が高くなりましたね!


次は冬野菜

今年は定番のものから珍しいものまで 多くの種類にチャレンジしています☆


f0334882_12103202.jpg

「ほうれんそう」




f0334882_12100863.jpg
「こまつな」




f0334882_12064735.jpg

「赤カブ」



f0334882_12070636.jpg

「白カブ」



f0334882_12074872.jpg

「白菜」





f0334882_12105007.jpg

「紅芯大根」

中身が赤い色をした大根です。

写真を撮り忘れましたが 他にも 「練馬大根」「聖護院大根」を育てています。



f0334882_12082292.jpg

「レタス」



f0334882_12061754.jpg
「サニーレタス」




f0334882_12085732.jpg

「水菜」



f0334882_12084041.jpg
「ブロッコリー」




f0334882_12080548.jpg

「キャベツ」



f0334882_12063136.jpg

「ニラ」




f0334882_12060244.jpg
「にんにく」



f0334882_12051398.jpg
「芽キャベツ」





f0334882_12050262.jpg

「春菊」




f0334882_12094989.jpg

「長ネギ」



f0334882_12091323.jpg
「コールラビ」

コール:ドイツ語で”キャベツ”
    ラビ:”カブ” を意味する野菜です

ほくほくとした食感で煮込み料理に入れると美味しいらしいです

形はこれからユニークに変化していくと思うので…どうぞお楽しみに☆




f0334882_18113428.jpg

「三寸にんじん」

いわゆる普通のにんじんよりも短めサイズ

収穫が楽しみですね。






最後に 春に収穫を迎える野菜です♪

f0334882_12112989.jpg
「そら豆」




f0334882_12115527.jpg
「アスパラガス」

ですが、よーく見ると…

f0334882_12114421.jpg
小さな花を咲かせていました♡


…と、こんな感じに 畑が賑わっていますので ぜひ 様子を見に足をお運びくださいね!


青々と茂った葉ものが多いので 春を思わせるくらいに 蝶が飛び交い、

もれなく 子どもたちが蝶を追いかけて…

今日も ちばF.A.R.Mは 生き生きと展開中です058.gif





















[PR]
by chibayouchien | 2016-10-28 16:19 | ちばF.A.R.M

太古のロマン

「おい!あったぞ。」

「えっ?どこどこどこ。」

f0334882_11491393.jpg

地面を見つめて、化石取りに夢中なつきぐみさん。



f0334882_11493143.jpg
「ほら、これは恐竜の歯。」


f0334882_11501146.jpg
「これは 腕の骨でしょ。こっちは、馬の骨。」

恐竜以外の骨も見つかるようですね。



「あっ!ここにもあるっぽい。」
f0334882_11494399.jpg

「だれか〜 お助け水(*)をもってきてー。」



f0334882_11495643.jpg

築山のてっぺんには 化石取りに必要な道具が置いてあります。

(*「お助け水」とは
…固い地面をやわらくして化石を掘り起こしやすくするために使用する水のことです) 


f0334882_11502817.jpg

「化石みつけた〜!  ほら、大きい歯。」


太古のロマンを感じる化石調査、今後も目を離せません☆
















[PR]
by chibayouchien | 2016-10-28 15:48 | あそび♪

綿花が「綿」になるまで

「きょうはこれだけとれたよ!」

f0334882_16484115.jpg

毎日、綿花の畑に出向いて収穫するのが日課となっている彼。

きょうはどれだけ綿が採れるかな〜?!たのしみだよね♡


f0334882_16490622.jpg

届けられた綿花は 「綿繰り機」へ運ばれ…

(「ねぇ、まだ〜?」 順番待ち中 )




f0334882_16485478.jpg

種と綿に分けていきます


ですが、
f0334882_16492407.jpg
「かったい〜(固い)」

無理に綿花を詰め込んでしまうと、

綿繰り機が悲鳴をあげつつ ハンドルが重たくなるのです。

f0334882_16505021.jpg
”やりながらコツを得ていく”

道具を扱うこと ならではの経験ですね!


f0334882_16493649.jpg

「あっ、びろびろがでてきた!!」

次は 綿をたてる作業に移ります。

f0334882_16500047.jpg

「あわあわみた〜い」

f0334882_16501213.jpg
「あわがいっぱいになってきた〜☆」



f0334882_16494886.jpg

「みて、もっさもさ。あかちゃんのときの髪の毛みたい!」



f0334882_16503702.jpg

「さっきはひらべったかったのに こんなにひろがってきた!!」


綿打ちの作業をすることで 綿花の繊維が変化していくおもしろさ。

それぞれの感覚で表現していました。


みるみるうちに 見た目も手触りも温かさも 変わっていく…

綿花の不思議を肌で感じて楽しんでいる今日この頃です。







[PR]
by chibayouchien | 2016-10-27 17:07 | 発見!!

あんぱんまん

「おめめを描いて〜 こっちにも描いて〜♪」

f0334882_17155007.jpg


「ほっぺた描いて〜」

f0334882_17160166.jpg


「えがおのおくちを描いて〜♪」

f0334882_17161328.jpg

「できたー!あんぱんまん♡ わらっているんだよ。」

アンパンマンを描けるようになったこと、うれしいね!


…と、そこへ

f0334882_17162465.jpg

「はい、できたわよ。あったか〜いおみそ汁。たべてね♡」


ももぐみのお姉さんから 心温まる差し入れがやってきたのでした016.gif








[PR]
by chibayouchien | 2016-10-24 17:24 | ステップアップ♪
「うんとこしょ どっこいしょ」

ひとり、ふたりと助っ人が加わりましたが…

f0334882_16510635.jpg

「あぁーーーーー!!」

「ぬけないよ〜」


よし、もう一回035.gif

f0334882_16511939.jpg

「うんとこしょ どっこいしょ」


謎の根っこは 一体、何なのでしょう…??

f0334882_16513118.jpg

「ぬけないねぇ。。」



手伝ってと言わなくても 場面を見て「あっ!」と通じ合っていた子どもたち。

運動を終え、クラスのお友達との一体感が強まった年少組です☆








[PR]
by chibayouchien | 2016-10-24 17:05 | ステップアップ♪

探検への備え

「ねぇ、ちょっと待って。」

f0334882_17062204.jpg

「水筒もってきてなかったじゃん。」


f0334882_17063898.jpg

「さっき、ここに入れてなかったっけ?!」


探検のお供の必需品、水。

そして、

台車の2台目には…虫かごが。


大好きなものや 必要なものを 詰め込んで

いよいよ出発するぞ〜!!

[PR]
by chibayouchien | 2016-10-24 16:02 | あそび♪

お弁当&食育講座開催!

好評だった9月の第1弾に引き続き、
『さとうともこさんのお弁当&食育講座 第2弾』が開催されました。

f0334882_17205084.jpg

子どもたちのお弁当には、お母さんたちの愛がいっぱい詰まっていますが、

お母さんたちの悩みも尽きませんね。

「いつもワンパターンなお弁当になってしまいます」
「たまに変わったものを入れると食べないこともあるんです〜」
「野菜を食べてくれません」などなど

そんな悩みが軽くなるヒントが満載の食育講座でした。
f0334882_17452204.jpg

さとうともこ先生が見本で作ってくれたお弁当♪

赤・白・黄・緑…彩りがきれい

甘い・しょっぱい・酸っぱい…五味や食感のバランスも考えてられていて

とても美味しそう!!

先生が作った美味しい試食をいただけることも
さとうともこ先生の講座の魅力です。

f0334882_17592341.jpg
先生が今日のために作ってきてくれた主菜、副菜…。

「つくりおきや夕ご飯の残りを活用すると
お弁当づくりが楽になりますよ〜」

先生の話しに「なるほど」と頷く皆さん。
f0334882_18313691.jpg
メニューの組み合わせやバリエーションも、工夫次第!
教えてもらいながら、”やってみよう”という
意欲が湧いてきましたよ。

講座の最後は自分でお弁当箱に詰めて
「いただきます!」

野菜がもつ素材の美味しさを十分に味わいました。


「お弁当」を特別な食事とせず、3食のうちの1食と考えて作ってみましょう!

始めは、食べない姿があっても
調理方法や味つけを変えながら
繰り返しメニューに入れることで、
様々な素材を様々な味つけで食べられるようになっていきますよ。
あきらめないで!

みかんの皮、いちごのヘタ…などなど
とったり、むいたりする
子どもたちの練習のチャンスを取り上げないで!!

そんな先生の一言一言に
子どもたちの”生きる源”である生活する力や
成長発達まで学べた
たいへん貴重な講座でした!
f0334882_18090028.jpg
皆さま、ありがとうございました♪






















[PR]
by chibayouchien | 2016-10-21 18:45 | FARMer'sワークショップ

おそうじ おそうじ

色づいた桜の葉っぱを集めて 集めて 山にして。

f0334882_16413164.jpg


ほうきでサッサとおそうじ♪

f0334882_16414344.jpg

集中して取り組んでいます


秋の葉っぱの楽しみ方、まだまだたくさんありそうですね!











[PR]
by chibayouchien | 2016-10-19 16:40 | あそび♪

労働と休息

「なにしてるの?ぼくもやりたい!!」

秋植えの球根(チューリップなど)を植える作業をしようと準備していたところに

すみれぐみさんがやってきました。


f0334882_17354632.jpg

植え方を伝えると 手際よく作業を始めていきます。

球根の上下を伝えていませんでしたが…

すばらしい!! 合っていますね♪

きちんと芽が出る部分をわかって 植えていたようです

そこへ、

f0334882_17361390.jpg

「ねぇ、ぼくもやりたい!」

もう一人、作業メンバーが加わりました 

f0334882_17353428.jpg

「ぼくが球根やるね」

どうやら球根は自分の手元から離したくない様子でしたが…

独り占めすることはなく 二人は息のあった作業ペースを展開していきました

f0334882_17362519.jpg

「あそこまでやったら終わりだからね。」


f0334882_17363860.jpg

「土をかけてあげまーす」



 …と、労働はここまで。ひと仕事終えて向かった先は?

ニヤリ。
f0334882_17365164.jpg

手に握られているのは 緑に少し黄色がかった「みかん」。

そう、みかんの木でした。


おっとー!

まだ酸っぱい色してるよ。甘いかどうかわからないよ〜!

f0334882_17370201.jpg

「みかんの匂い、する!」

「うん、みかんのにおい、するね!!」


ほんとだ。じゃあ、食べても大丈夫なくらいの甘さになっているのかなぁ。

試しに食べてみようね。

(しばし手を洗いに出かけます)


皮をむくと…
f0334882_17372412.jpg

たしかに食べられそうな みかんの色をした実が顔を出しました♡ 


「わぁ〜♪」

f0334882_17371448.jpg
これは間違いなく、口の中に唾液がたくさん分泌されている瞬間です。

言葉にならない 「おいしそう〜」の声。 表情ににじみ出ていました。


いよいよ、みかんは口の中に…

f0334882_17373407.jpg

パクッ

「おいしい!」

食べられるぐらいの酸味でした。

 


あぁ、もう一個食べたい…(心の声)
f0334882_17374497.jpg
さいごの2粒を分け合って 

みかんを食しながらの休息を 満喫したのでした043.gif


(このあと、すみれぐみのみんなで食べるためのみかんを
新たに一個 収穫して お部屋に戻っていきました)





[PR]
by chibayouchien | 2016-10-13 17:34 | 自然と友だち