ひとりひとりの心きらめく「今」を感じて      ~ちばようちえん farmplay.exblog.jp

幼稚園での生活を共に紡ぐ子どもたちが見る世界。いっしょに眺めてみませんか☆


by chibayouchien
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2016年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

二人で没頭中

f0334882_15474827.jpg

ある女の子が始めたという このブランコのような遊び方

乗れそうで乗れない…

この不安定感が面白くて没頭しています

f0334882_15480971.jpg
こんどはどうかな…


f0334882_15482991.jpg
「のれたよ〜」



「ああっ!!」
f0334882_15484141.jpg
「たのしいっ!!  …もう とれちゃったよ」



笑いつつ真剣に ひょいっと飛び乗りましたが こんどは成功するでしょうかー?



f0334882_15485140.jpg

お見事!!

f0334882_15490676.jpg
「できた〜!!」

「よしっ、わたしも。」

f0334882_15492179.jpg
f0334882_15493960.jpg
「あれぇ〜?!」













[PR]
by chibayouchien | 2016-02-24 15:46 | あそび♪

お砂場当番 見習い中

自分たちがたくさん遊んだ園庭をきれいに使っていくために…

ちばようちえんには、年長組に代々伝わる”お砂場当番”があります

当番の主な仕事内容は

・お砂場道具の整理整頓、洗い桶を片づける
・砂場の掃き掃除
・自転車や一輪車をきれいに並べる
・園庭に落ちている物がないかのパトロール


f0334882_14292006.jpg

1月から、つきぐみとももぐみがペアになって
お砂場当番の仕事内容を伝授する日々が始まっています

この日は、つきぐみさんが来られなかったので、ももぐみだけの特別当番!

f0334882_14285928.jpg

特別当番の志願者が多かったのでほうきの数が不足していましたが

一本のホウキを友だちといっしょに持って がんばります066.gif



ケンカしないための策を作り出しながら

 子どもたち自身で臨機応変な対応で乗り越えていく姿、

さすが もうすぐつきぐみさんですね♪



ちなみに
正式な当番の交代は(つきぐみからももぐみへのバトンタッチは)

3月7日 引き継ぎ式 で行なわれます056.gif




























[PR]
by chibayouchien | 2016-02-23 16:28 | ステップアップ♪

セキュリティ万全なお家

f0334882_15145773.jpg
檻(おり)に閉じ込められてしまった??

いいえ、ちがいます

f0334882_15162327.jpg

「ここは三人のおうちなの」

f0334882_15155627.jpg

バットはここの住人の男の子のもの いまは外出中です。

そして、鍵がかけられています(縄跳び)

反対側も施錠中でした。

f0334882_15165136.jpg

「オニがこないように…ね。」
「あとこわいひととか。」



2月の節分、不審者対応訓練といった身近な出来事が
防犯対策を推し進めた原動力だったりするのかもしれませんが…

”自分たちの空間” とっても居心地が良さそうですね♪



年少から年中組への進級を目的とした”なかよしぐみ”が始まり

あちこちで紫と赤色の帽子が混ざり合って遊ぶ姿が見られている 今日この頃です058.gif











[PR]
by chibayouchien | 2016-02-23 15:45 | あそび♪

バースデイお山

f0334882_14253911.jpg
昨日の続きのお山づくり

きょうは ろうそくを立てて

「ばーすでぃ おやま のできあがり♡」












[PR]
by chibayouchien | 2016-02-23 15:24 | あそび♪

「連続」がポイント

縄跳びと子どもたち、学年によって様々な関わり方がありますね

例えば

縄とびの両端をつなげて輪にしての”電車ごっこ” 
自分の縄跳びと友だちの縄跳びをつなげてなが〜くしてみたり

”(縄を)まわしてピョン” から「縄を跳ぶ」ことへのチャレンジが始まり…

跳べた?跳び超えた?感覚がつかめるようになると

すでに流暢に跳ぶ先輩方を目標に 

本格的な縄跳びに進化させる段階へと ステップアップ⭐︎



「見てて いくよ」
f0334882_14592535.jpg
「れんぞくでとべるようになったの!」


子どもにとっての”連続”はどれだけ高度なことか…

複雑に体と頭を使いこなせるようになった証しかもしれませんね012.gif

上を目指して今日も頑張ります
























[PR]
by chibayouchien | 2016-02-22 16:58 | ステップアップ♪
「ねぇ、ドッジボールやろうぜ!」

「ねぇ、おれもいれて!」「あ、わたしもやる」

誘い合ってドッジボールが始まるこの光景、この時期の風物詩です

f0334882_13234835.jpg

来月に卒園式を迎える年長組は 

卒園前の恒例イベント⭐︎ 黄色チームVS白チームの ドッジボール大会が待っています

f0334882_13233888.jpg

このドッジボール含め 残された園生活を通じて

クラスの”仲間”を感じながら、その人なりに大切なことに気づき

最後のその日まで 心も体も大きく育っていきますように…












[PR]
by chibayouchien | 2016-02-19 15:21 | みんな仲間☆

ひっそりと美しく。

慎ましくも美しい出で立ちのこちらの花
f0334882_11421112.jpg

《クリスマスローズ》

なぜクリスマスという名前がついているの??不思議に思ったので調べてみました

12月末ごろ、つまりクリスマスの時期から咲き始めるから だそうです。


日本に入って明治初期に入り、鑑賞用ではなく薬として栽培されたことが始まりだそう。

ちなみに

花びらに見える部分は、萼(がく)。

花は、萼の中に小さくあるので覗き込んで探してみるのも面白いかもしれませんね♪



クリスマスローズは

庭の2箇所に植えられています。

写真のものは ゴムチップ前のキンモクセイの下、

もう一箇所は ぶどう棚の横 丸く囲まれた花壇です(こちらはまだ咲いていません)




次はこちら。
f0334882_11525020.jpg

《デージー》の原種 ”イングリッシュ・デージー”

だと思われます

本来は一年草(一年越せずに枯れてしまう植物の種類)に属するようですが
毎年2月下旬に差し掛かると、元気に出てきてくれています




最後にこちら。
f0334882_11530563.jpg
《ノースポール》

同種のうちで今年、第1号に開花!

秋に種を蒔いて育ちました

そこまで派手さがないので、様々な花と馴染みます


[PR]
by chibayouchien | 2016-02-18 11:36 | 花便り
今日は2回シリーズで開催された子育て講演会の

《食育講座 〜 ”なんでもよく噛んで 心も体も健康なこどもに” 》

最終日。


お子さんはよく噛んでいますか??

噛んでいるように見えて、水で流し込んでいたりするかもしれません。。。

よく「噛むこと」は どんな良い効果がもたらされるのでしょうか。

f0334882_18010279.jpg


講座の内容すべてをお知らせすることはできませんので、キーワードを少しだけ。

「噛む」ということは様々なことが関連していきます。

例えば

・唾液…歯、胃腸
・顎の筋肉など…話す時の言葉がはっきりする
・噛む対象物となる食べ物の”繊維”の存在…噛みやすい切り方とは?茹で具合、大きさ、繊維の向き
・記憶する力


なるほど〜という内容が盛りだくさんでした。


そして

今回の目玉のひとつでもある簡単お手頃クッキングの紹介♪


ひき肉よりも噛む力が身につく 肉のブロックを用いたお料理を二品、教えていただくことができました
f0334882_18201907.jpg

*鶏肉の胸肉を使った《鶏ハム》
*豚バラブロックを使った《塩豚》

作り方はとっても簡単。

しかも出来上がったものを利用できる幅が広いため

これさえあれば 手軽にお料理のバリエーションが増えること間違い無し⭐︎

もちろんお弁当のおかずにも!


化学調味料に頼らなくても 美味しい味が楽しめます。




子どもにとっての食べること、噛むこと

根本を知っておくことは大事ですね

まさにタイトル通りの ”なんでもよく噛んで 心も体も健康なこどもに” 045.gif です
















 





[PR]
by chibayouchien | 2016-02-17 18:36 | FARMer'sワークショップ

春の足音

2月上旬の庭

立春が過ぎ、春の足音が聞こえてきました

f0334882_13251410.jpg
『クロッカス』

ここは日当たりが良いようで、いち早く顔を出しました

子どもたち、発見するなり…

「かわいいね」

ニコニコの笑顔がこぼれます058.gif



f0334882_13254249.jpg
『スイセン』

1月中旬ごろから、既に咲き始めていますね

園庭のあちらこちらで咲いています



f0334882_13250346.jpg
『アジサイの新芽』

枝の先に赤く膨らみを帯びた新芽、なんだか不思議な様相ですね

昨年に植え付けたばかりのアジサイですが、元気に冬を越すことができたので
まずはひと安心。



f0334882_13253279.jpg
『ツルニチニチソウ』の蕾

新芽がニョキニョキ生えてきているのと同時に
紫色のつぼみがふくらんできました

花を咲かせる日が待ち遠しいですね♪





















[PR]
by chibayouchien | 2016-02-08 17:24 | 花便り
f0334882_15091636.jpg
よく干された 細っちょ 練馬大根を中心に
たくあん作り 第一弾⭐︎
f0334882_15090071.jpg
つきぐみさんが挑戦しました

まずは、香りの確認。
f0334882_15092972.jpg
「なんか もう、たくあんの匂いがする…」


f0334882_15094206.jpg
「くさいね」


漬け込む時の必需品 さらさらの粉の正体は?

f0334882_15095761.jpg
米ぬか!


f0334882_15110691.jpg

分量の配分は、大根の重さ(今回は3.35kg)に対して
 10%~20% が米ぬか (670g)
4%が塩 (135g)

そして 三温糖(100g)を加えます
f0334882_15113238.jpg
米ぬか・塩・三温糖をよく混ぜ合わせたら…


f0334882_15114883.jpg
樽の底に入れていきます


f0334882_15120387.jpg
次に干した大根を樽の形に合わせながら
隙間を作らずに入れます

f0334882_15121884.jpg
一段ごとにぬかを入れて

f0334882_15130078.jpg
「唐辛子」、 旨味を加える「昆布」

f0334882_15131364.jpg
香りを加える「干したミカンの皮」

最後に大根の葉を敷き詰め、一番上からひとつかみ分の塩を振りかけて…


f0334882_15133011.jpg
中蓋をして、2枚重ねのビニール袋で密閉。

「重石」を乗っければ
完成です!!

(重石は大根の2〜3倍の重量を使うそうです)


「よいしょ、よいしょ」
f0334882_15134312.jpg
重石が入ってすっかり重たくなった樽を寒い場所(=プレイルーム前の廊下)まで運搬♪


f0334882_15135584.jpg
時が経つまでしばし待ちます


7〜10日前後で水が上がってきたら重石を半分程度に減らし、水があがれば食べごろに♡
(様子を見ながら2〜3週間程度)


つきぐみお手製⭐︎熟成されるであろう”たくあん”

幼稚園のみんなで食べる日が待ち遠しいですね058.gif



《番外編》
漬物の決め手は ”塩”…?!

*精製塩ではなく、”粗塩”(海の塩)が適しているとのこと

精製塩 とは、塩化ナトリウム99.5%以上のもの
つまり、ミネラル成分であるマグネシウム等が取り除かれ精製された塩の状態だそうです。

岩塩は溶けにくいので、漬物には適していないそうです

















[PR]
by chibayouchien | 2016-02-03 15:14 | ちばF.A.R.M